うらら酵素

ダイエットをサポートしてくれるうらら酵素は、飲み方に気を付けるだけでより効果的に作用してくれるのです。ここでは効果を最大限に引き出すための正しい飲み方と、便秘や下痢になった時の対処法についてご紹介します。

うらら酵素はサプリメントですので飲むタイミングに決まりはありません。酵素は熱に弱いため、常温の水かぬるま湯で飲むことに気を付ければ、食前食後等に関わらずいつ飲んでも良い商品です。しかし飲むタイミングを変えるだけで、それぞれの目的に合った効果を引き出すことができるのです。

ダイエットサポートを目的に飲んでいる場合は、運動をする前や通勤・通学の前など、身体を動かす前に飲んでみましょう。その理由は、うらら酵素に含まれている酵素類が代謝酵素の働きを高めて、運動の効果をアップさせてくれるからです。

本格的な運動に限らず、駅やスーパーまで歩く時間などのちょっとしたウォーキングでも、うらら酵素の効果によって効率的な脂肪燃焼に繋がるでしょう。健康維持や美容目的に飲んでいる場合は、就寝前に飲むことをおすすめします。シンデレラタイムなどという言葉があるように、人間の体は寝ている間に成長ホルモンを出し、細胞を修復したりしています。

うらら酵素に含まれている酵素と乳酸菌には、細胞の修復を助ける働きの他、代謝を整える作用があります。ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、お肌に潤いを取り戻したり、疲れが取れ易くなるのですね。

うらら酵素は生の酵素であり、その最大の特徴は酵素を生きたまま腸へ届けられるという点です。そのため、中には便秘や下痢などの症状が起きる方もいらっしゃるようです。

天然由来・食物由来で製造された安全性の高い製品のため、成分に含まれている食物アレルギーを除いては、副作用などのリスクはありません。
しかし、便秘や下痢などの症状が出た場合は、一度服用を中止しましょう。特に下痢の場合、デトックス作用のあるうらら酵素によって好転反応が起きていることも考えられます。

身体の毒素が溜まっているほど下痢の症状が長く続きますので、カイロや湯たんぽ、入浴などで身体を温めて、毒素の排出を促すと良いでしょう。
服用後を止め、暫く経っても症状が改善しない場合は、医師に相談することをおすすめします。

うらら酵素を飲むときは、常温の水かぬるま湯で飲みましょう。
ダイエットや美容などの目的にあったタイミングで飲むと、酵素の効果を最大限引き出せるかもしれません。生酵素を飲んで、下痢や便秘などの症状が起こった場合は一旦服用を中止し、身体を温めましょう。好転反応が治まっても症状が改善しない場合は、医師に相談すると良いでしょう。

うらら酵素のまとめページに戻る>>